エポスカードの入会キャンペーンを完全網羅|マルイで得するエポスカードのキャンペーンマニュアル

サブカードとして圧倒的な存在感を放つエポスカード。

年会費無料で持つことができるにもかかわらず、マルイでの10%オフや自動付帯の海外旅行保険を享受できるため、作成しておいて間違いのない一枚と言えます。

さて、ここでは、そんなエポスカードの入会キャンペーンについて解説をしていきたいと思います。

同じクレジットカードを作成するのであればやはり、少しでもお得感があった方が良いですよね。

現在行われているエポスカードの入会キャンペーン

還元率 0.5%
年会費 無料
国際ブランド VISA
ETCカード 年会費:無料
家族カード なし

エポスカードはETCカードまでを含め、完全無料で持つことができるクレジットカードです。

エポスカードに家族カードの用意はありませんが、本会員として完全無料で作成可能であることを考えれば、この点は全くデメリットになりませんね。

エポスカードの新規入会キャンペーン

エポスカードの新規入会キャンペーンの内容は以下の通りです。

  • 新規入会特典として2,000円分のエポスポイント
  • ショッピングの利用金額に応じて最大5,000エポスポイント
  • 携帯電話料金の支払いで1,000エポスポイント
  • 合計:最大8,000エポスポイント
  • 対象期間:2018年12月14日(金)0:00〜2019年1月8日(火)23:59

キャンペーン対象期間は目前!

エポスカードの新規入会キャンペーンですが、対象期間が2019年1月8日(火)までと目前に迫っています。

以下のようなケースを想定すると、少しでも早いタイミングでエポスカードにエントリーしておきたいところですね。

  • 2019年1月9日からはキャンペーンそのものがなくなってしまう
  • 2019年1月9日からは別内容の入会キャンペーンが適用されるが、現在得られる特典と比較すると見劣りしてしまう

ちなみに、公式ホームページにも案内がありますが、マルイ店舗での受け取りを選択すると、エポスカードを即日で作成することも可能となっています。

ただし、マルイでのカード受け取りを選ぶ場合の入会特典は、2,000円分のクーポンに限定されてしまう点には注意が必要です。

エポスカードの入会キャンペーン特典を全て受け取る方法

さて、続いては、エポスカードの入会キャンペーン特典を全て受け取る方法について解説を進めていきたいと思います。

前述した通り、エポスカードの入会キャンペーン特典は、以下の3項目に分かれています。

  • 新規入会特典
  • カード利用特典
  • 携帯電話料金のカード払い特典

以下、それぞれの特典の受け取り方についてみていきましょう。

新規入会特典

エポスカードの入会キャンペーンのうち、新規入会特典を受け取る方法は以下の通りです。

  • 期間内にキャンペーンページからエントリーし、エポスカード発行に至ること
  • 対象期間:2018年12月14日(金)0:00〜2019年1月8日(火)23:59
  • 特典内容:2,000円分のエポスポイント

新規入会特典については特に問題はないでしょう。

注意点を挙げるとすれば、過去に1度でもエポスカードを作成した履歴がある方は対象外になってしまうことくらいですね。

カード利用特典

エポスカードの入会キャンペーンのうち、カード利用特典を受け取る方法は以下の通りです。

  • 2019年1月31日までに以下のカード利用額を計上する
カード利用額 特典内容
税込1万円以上3万円未満 500ポイント
税込3万円以上10万円未満 1,000ポイント
税込10万円以上15万円未満 3,000ポイント
税込15万円以上 5,000ポイント

※ポイント付与時期:2019年3月中旬頃

カード利用期限が2019年1月31日となっているため、素早く入会しても1ヶ月程度しか猶予がありません。

ただし、年始は何かとカード利用がかさむ時期でもあります。積極的かつ効率的にエポスカードを利用すれば、10万円や15万円といったボーダーラインを狙うこともできるのではないでしょうか。

なお、以下の利用分は対象外となってしまう点には注意が必要ですよ。

  • 携帯料金(NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ワイモバイル)の支払い分
  • エポスカードの保険、マルイの運転免許、ROOM iDなどのサービス商品
  • エポスVisaプリペイドカードへのポイント移行分と、エポスVisaプリペイドカードでの利用分

携帯電話料金のカード払い特典

エポスカードの入会キャンペーンのうち、携帯電話料金のカード払い特典を受け取る方法は以下の通りです。

  • 携帯料金の支払いをエポスカードに登録し、2019年2月28日までに利用データが到着すること
  • 特典内容:1,000エポスポイント
  • 特典付与時期:2019年3月中旬頃

2019年2月28日までという期限を見ると、比較的余裕がありそうな感覚を覚えますが、携帯料金の支払登録の反映は携帯会社により異なり、場合によっては最大で2ヶ月程度の期間を要することもあるため注意が必要です。

可及的速やかに、手続きを済ませておきましょう。

なお、対象となる携帯電話会社は以下の通りとなっています。

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobile

エポスカードの過去に行われた入会キャンペーン

さて、続いては、エポスカードの過去に行われた入会キャンペーンについても目を通しておきましょう。

過去の実績を知ることの意味合いとしては、以下の通りです。

  • これからのキャンペーン内容を予測する上での材料となる
  • 現在実施されているキャンペーンの価値を確認できる

ここでは、現在実施されている入会キャンペーンの直前に行われていた入会キャンペーンをピックアップしてみました。

直前に行われていた入会キャンペーン

現在実施されている入会キャンペーンの直前に行われていたエポスカードの入会キャンペーン内容は以下の通りです。

  • 新規入会特典:2,000円分のポイント
  • 対象期間:明確な期限は特になし

特典の数・特典のボリューム共に現在の入会キャンペーンと全然違いますね。

火を見るよりも明らかという言葉は、こういう時の為にあるのかもしれません。

現在の入会キャンペーンは圧倒的にお得

さて、前項の内容をご覧いただければ明らかですが、直前に行われていた入会キャンペーンと比べ、現在実施されているエポスカードの入会キャンペーンは圧倒的にお得感があります。

  • 直前に実施されていた入会キャンペーン:2,000円分のエポスポイント
  • 現在実施されている入会キャンペーン:最大8,000円分のエポスポイント

ご覧の通り、両者の差は6,000円分にも及びます。

本当に同じクレジットカードの入会キャンペーンですか?」と疑問に思うほどの仕様ですね。

特に、様々な支払いをクレジットカードに任せようと思っている方は、現在のエポスカードの入会キャンペーンで大きく節約効果を高めることができるはずですよ。

年会費無料のエポスカードを利用するメリットはこれだけある!

さて、続いては、エポスカードを利用することで得られるメリットについてみていきたいと思います。

入会キャンペーンで最大8,000円分のエポスポイントを獲得した後も、以下のようなカードスペックを活用することで、ガンガン節約効果を高めていくことができますよ。

  • 各種電子マネーやスターバックスカードへのクレジットチャージでも還元あり
  • ありとあらゆるリアル店舗で優待
  • たまるマーケットの経由でネット通販がお得
  • 充実の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • マルコとマルオの7日間で10%オフ
  • エポスゴールドカードへのインビテーションが届く

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

各種電子マネーやスターバックスカードへのクレジットチャージでも還元あり

エポスカードの魅力の一つとして、以下に対するクレジットチャージにおいても還元が得られることが挙げられます。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • スターバックスカード

楽天EdyやモバイルSuicaなどの電子マネーを普段使いしている方や、スターバックスで今まで現金払いをしていた方にとって、エポスカードは非常にメリットの大きい一枚と言えますね。

ありとあらゆるリアル店舗で優待

エポスカード一枚を携えるだけで、全国約10,000以上の店舗において様々な優待を受けることが可能となります。なぜこんなにも素敵なクレジットカードが年会費無料なのかは理解が及びませんが、得られる特典は遠慮なく享受させていただきましょう。

ちなみに、エポスカードで得られる優待には以下のようなものがあります。

  • 小川珈琲で10%オフ
  • ユナイテッドシネマやイオンシネマで割引(1,800円⇒1,300円)
  • シダックスやビッグエコー、カラオケ館などでルーム料金30%オフ
  • タイムズカーレンタルで30%オフ
  • ABCクッキングスタジオの入会金が50%オフ

優待を受ける数に制限はないため、活用次第では数千円や万単位の節約効果を上げることも可能です。

なお、さらなる詳細について知りたい方は、エポスカード会員限定サイトの『エポトクプラザ』で特典内容を確認してみてください。

たまるマーケットの経由でネット通販がお得

エポスカードでお得になるのはリアル店舗だけではありません。

エポスカード会員限定サイトである『たまるマーケット』を経由することで、以下のようなネットショップにおいても、還元率の優遇を得ることができますよ。

合計還元率 対象店舗
1%
  • Amazon
  • 楽天市場
  • DHCオンラインショップ
  • 一休.com
  • マルイウェブチャネル
  • ユニクロオンラインストア
  • ジーユーオンラインストア
1.5%
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾンネット
  • ヤフオク
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • iTunes Store
  • Apple Store
  • エディオンネットショップ
  • Joshinネットショッピング
  • ABC-MART.net
  • ニッセン
特に優遇
  • LOHACO(2%)
  • セブンネットショッピング(2%)
  • ビックカメラ(2%)
  • グルーポン(2%)
  • マツモトキヨシ(2.5%)
  • 爽快ドラッグ(2.5%)
  • エクスペディア(3%)

たった一手間、サイトを経由するだけでいつもの買い物にお得感をプラスできるのは嬉しいですね。ネット通販ご利用の際には、『たまるマーケット』の経由をお忘れなく。

充実の海外旅行傷害保険が自動付帯

え、年会費無料なのに自動付帯?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。

エポスカードは年会費無料で持つことができるにもかかわらず、以下のような充実の海外旅行傷害保険を備えています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円

特に利用頻度が高いとされている傷害治療費用や疾病治療費用においても200万円以上の枠が確保されているのが素晴らしいですね。

エポスカードの海外旅行傷害保険は自動付帯で享受できるため、旅行代金は他の基本還元率に優れたクレジットカードで決済しておけば、効率的に節約効果を高めることができますよ。

マルコとマルオの7日間で10%

マルイを普段使いしている方なら恐らくご存知であろう『マルコとマルオの7日間』。

こちらは年に4回開催されるマルイのビッグセールであり、エポスカードのユーザーならなんと10%オフで買い物を楽しむことができます。

書店やドラッグストア、100円ショップなど一部対象外となってしまう店舗はあるものの、以下のような店舗で10%オフを享受できるのは非常にお得感がありますね。

  • 吉田カバン
  • ポールスミス
  • ハミルトン
  • 無印良品

なお、マルイに入っている無印良品については、『マルコとマルオの7日間』と『無印良品週間』が重なるタイミングに買い物をすることで、お会計が19%オフになります。

エポスカードの基本還元率である0.5%から考えると、19%オフは実に40倍近くの節約効果と言えます。これを活用しない手はないですね。

ちなみに、普段から忙しくてなかなか外出する時間を捻出できない方には、マルイのネットショップである『マルイウェブチャネル』がおすすめです。セール期間中はこちらでも10%オフの特典が適用されますよ。

エポスゴールドカードへのインビテーションが届く

エポスカードを継続的に利用していると、エポスゴールドカードのインビテーションが届くかもしれません。ゴールドカードのインビテーションに繋がると考えるだけで、エポスカードを活用していくのが楽しみになりそうですね。

ちなみに、ランクアップした場合に得られるエポスゴールドカードならではのメリットは以下の通りです。

  • 年会費無料で持つことができる
  • ポイントの有効期限なし(エポスカードの場合は2年間の有効期限)
  • 空港ラウンジ無料特典
  • 海外旅行傷害保険の内容がグレードアップ
  • 3つの店舗を指定し、3倍のポイントを享受可能
  • 年間利用額に応じてボーナス特典あり

え、ゴールドカードなのに年会費無料ですか?」とこのように驚かれる方もいるかもしれませんね。

エポスゴールドカードの本来の年会費は5,000円(税抜)であり、年間50万円以上の利用額があれば無料にできるというスペックですが、インビテーションを受けてからの発行であれば、無条件で永年無料で持つことができるのです。

ゴールドカードを永年無料で持つ。

こんなに気持ちの良いことが他にあるでしょうか。

ぜひあなたも、せっかくエポスカードを持つのであれば、エポスゴールドカードのインビテーションを意識しながら、積極的にエポスカードを活用していきましょう。

エポスカードがおすすめな人

  • 年会費無料でクレジットカードを持ちたい人
  • マルイや無印良品を普段使いしている人
  • ネット通販をお得に楽しみたい人
  • 自動付帯の海外旅行傷害保険に魅力を感じる人
  • エポスゴールドカードのインビテーションを受けたい人

まとめ

本記事の内容をここまで読み進めてくださった方ならお分かりの通り、直前の入会キャンペーンと比較すると、実に6,000円分のアドバンテージがあるのが現在展開されている入会キャンペーンです。

エポスカードは年会費無料で作成できるクレジットカードであるため、入会してマイナスを被ることは一切ありませんし、現在の入会キャンペーン特典が8,000円分であることを考えれば、入会するタイミングとしては申し分ないと言えるでしょう。

少しでもエポスカードに関心がある方は、このチャンスを逃さないようにしてくださいね。